スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面会に行ってきました。
2013年10月06日 (日) | 編集 |
今日は朝からドキドキしながらアルの面会に行ってきました。

診察室を通り越して奥へ奥へと。。。。

結構大きいゲージの前で案内の看護師さんが止まりました。
恐る恐る中をのぞくと
いました!!
アルも私に気が付くとよろよろと立ちあがってフラフラとした足取りで、それでも
尻尾をフリフリ近づいてきました。
SBSH0717_convert_20131006195503.jpg

私と娘2人が入ってもまだまだ余裕があるおおきなゲージでした。

なにより思ったよりも元気そうで安心しました。
看護婦さんが「まだ相当痛いと思います。」と
出血もまだ少しあるらしく敷いてあるタオルに血が染みていました。


ちょうど術後初めての食事の時間だそうなので、与えました。
もしかしたら痛みがひどくて食べられないかも?と看護士さんが持ってきてくださいました。
まだ、首を下げるのがつらそうなので器を持ってあげました。

SBSH0721_convert_20131006195607.jpg
私の心配はどこへやら???
餌も水もペロッと空に。。。。。
さすが大食漢のアルです。この調子なら??wwってちょっと期待もしちゃいました。

それでも、やはり手術の翌日ということで痛いのでしょう。すぐに横になってしまいました。
「早く元気になって家に帰ろう!」と何度も言いました。

SBSH0723_convert_20131006195725.jpg


帰ろうとすると起き上がろうとするので、寝るまで撫でていました。

脇の間のおおきな腫瘍は無くなり包帯の上からですが、スッキリしていました。


とりあえず、本当にホッとしました。安心しました。
ゆっくり養生して早く帰ってきてほしいです。
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
アルちゃん、手術がんばったね。本当に大きな腫瘍が取れて良かった。退院早く出来ますように!
2013/10/07(Mon) 00:02 | URL  | qootan(犬道) #tHX44QXM[ 編集]
qootanさん
本当によく頑張ってくれました。帰り際に他の医師に「相当難しく大変な手術だったそうです。ちゃんとお預かりしますのでご安心ください」と声をかけてくださいました。早く退院できるといいと私も思います。
2013/10/07(Mon) 08:51 | URL  | ☆紗羅★ #ELXim8qg[ 編集]
大手術のあとでも、自分の傷をかえりみず飼い主に近寄りたいアルちゃんの気持ちが痛いほどわかります。
我が家の過去を思い出して胸が熱くなりました。
オウチに帰れる日が待ち遠しいですね。がんばって~!
2013/10/07(Mon) 09:02 | URL  | び〜だま。 #-[ 編集]
び~だまさん
看護婦さんも「犬は人と違って翌日には結構動けますよ。でも本当に大手術で、傷が大きいのでさすがに無理かと思いましたが、動けて良かったです」とおっしゃっていました。
アガサちゃんも数年前はアルより数段大変でしたよね。アガサちゃん見たくがんばって早く家に帰ってきてほしいです。
2013/10/07(Mon) 12:47 | URL  | ☆紗羅★ #ELXim8qg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。