スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本名アルフォンス君の現状
2014年10月24日 (金) | 編集 |
昨年の今頃一番最後に我が家の子になったボーダーコリーのアルは脇で大きく成長した脂肪腫を取り除く
手術をしました。

その様子は

http://yamaginbudou.blog75.fc2.com/blog-entry-299.html#comment807
http://yamaginbudou.blog75.fc2.com/blog-entry-300.html#comment808

に載っています。

その時の先生の見解は、今後はこの脂肪腫がまた大きくなるかアルの寿命が先かくらいになるでしょう(アルは現在9歳です)ということでした。

が!!!予想に反して、1年後もとに戻ってしまいました。

既に走ると時々転ぶ。
お座りは足が踏ん張れないので困難な状況になっています。

明日、昨年執刀してくれた先生が東京からいらっしゃるので見ていただけることになりました。
問題は足が残るかどうかです。
既に少し障害が出てきているので足ごと切除した方がいいのだろうか???
これからこんなふうに毎年手術では私も、もちろん一番アルが大変だろう・・・・・・
それを回避できる方法を先生と話してきます。

どのみち皮膚がもう持たないので手術にはなります。

また、大変な日々が始まると思います。
がんばろうね!アル!!

1414108728734.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。